SSブログ
イベント情報 ブログトップ
前の10件 | -

*サロン・ド・テ エミリー*10周年記念セール♪ [イベント情報]

みなさまのご愛顧を賜り、サロン・ド・テ エミリーは、2020年6月25日で10周年を迎えます。
これを機にリニューアルのため、6月は感謝の意を込めて、店内商品のセールを行います!!
(今回はオープンサロンではなく予約制となります。)
パリ在住時から名古屋のshop”praliné”に至るまでに製作したアクセサリーサンプルや
ブライダル作品、さらにはスタイリスト時代に自ら現像した写真やポストカードの他、
ボタンやはぎれ等、超レアものを一挙公開し、お値打ち価格にて提供します♪
みなさまのご来店を心よりお待ちしています*
(※ご来店が困難な方は通販も承りますので、お気軽にお問い合わせ下さい。)

IMG_3930.jpg

*期間中、一度に承るご予約人数は2名様までとさせていただきます。
*ハーブティ、雑貨など、お買い物のみのご利用も可能。(要予約)
*お買い上げの方に記念品を進呈♪
*仏語で「幸せ」を意味するハーブティ”ボヌール”の限定販売♫

絵本のような世界展* [イベント情報]

*絵本のような世界展* 2/15(土)~3/15(日)

春の訪れを待つ間、サロン・ド・テ エミリーは何だか賑やかになりそう。
ノスタルジックな手作りの家に、ノスタルジックなモノが大集合!
どこか架空の異国を思わせるpa.co.さんの木工作品は、
まるで絵本の世界からとび出してきたみたい☆
ついん*らびっとさんが集めたヨーロッパのヴィンテージ絵本や
アンティーク雑貨の数々は、外国なのになぜか懐かしさを覚えてしまう⁂
そんな不思議な異空間へ、どうぞ遊びにいらして下さい♫

会期中、絵本の世界をイメージしたハーブティーを限定販売いたします。
是非この機会にご来店ください*


pa.co.さんプロフィール☞東京にて2008年よりpa.co.の屋号で木工アートの製作販売を始め、
            現在まで各地のクラフトフェアや企画展などで活動中。
            奇妙な動物やシュールなオブジェ、ポップなブローチや
            小さな額絵など木製の様々な作品を製作。
http://ameblo.jp/pacomatu/
https://www.instagram.com/pacopaco0904/

ついん*らびっとさんプロフィール☞アメリカ・フランス・ドイツ・チェコを中心とした
                 ヴィンテージの絵本と紙モノを販売するネット
                 ショップを運営。イベントでは絵本・紙モノの他、
                 海外のヴィンテージ食器や布モノなども販売。
https://twin-rabbit.com/
https://www.instagram.com/twinrabbit.vintage/
https://www.facebook.com/twin.rabbit.ehon/

*期間中、全日要予約となりました。最終日は15時まで。

*3/15(日)16h00~16h30 マトリョミン演奏茶会♪
 ※こちらのイベントは中止となりました。


*****************************
...ということで、
鳴り物入りで始まった今回の企画展の様子をお伝えします。

店内へ入ってすぐの部屋”ミュゼ”では、絵本を中心に展示。
2段目は、昔なつかしemilie*がpralinéのお別れパーティーのために製作した立体絵本*
P1020469.jpeg

pa.co.さんの展示は”屋根裏ギャラリー”で行いました。
会場の雰囲気にぴったり☆
P1020496.jpeg
P1020489.jpeg

ついん*らびっとさんは、ふだん公開されていないアトリエ奥の部屋”リヤド”で展開。
ぱっと目に飛び込んでくるヴィンテージ絵本の表紙は圧巻!
にぎやかなお部屋になりました♪
P1020500.jpeg

絵本の世界をイメージしたハーブティー”イマージュ”も好評でした♫
P1020475.jpeg

最終日、中止となってしまったにも関わらず、ご予約の上ご来店くださった
マトリョミン奏者のたかさんから、素敵なブーケをいただき感激⁂(泣)
P1020534.jpeg

*****************************
この企画展を企てたのは昨年のこと。
参加いただく出展者の方々とスケジュール調整した結果決定した日程が、
まさかこのような非常事態にちょうどはまってしまうとは、
誰が予想できたでしょう...
しかも、この地”観光立市・蒲郡”がとんでもないことで有名になってしまいました。。

イベント前半から不協和音が鳴り響く中、国内全体で自粛ムードが高まり...
本来なら、普段「予約制」でご来店をためらわれている方々にも気軽にお越しいただけるよう
「オープンサロン」にした土日ですが、3月より「予約制」に変更を余儀なくされました。

”どんな所かわからない場所”へは外出を控えるであろう新規のお客さまは、ほぼ皆無に等しく、
(みえても出展者の方の知人か、ちょっと不思議な世界の人々...!?)
顧客さまのご予約だけが頼りでした。
”きっとお好みの企画展だから、またとないこの機会に是非見てもらいたい”顧客さまには、
DMのご案内をお送りした後でも、不謹慎か否かわかりかねますが、
お電話やメールを差し上げました。
その甲斐あって、ほぼそのような顧客さまにはご来店いただき、みなさまから
「行こうと思っていたけど日程調整していたので、ちょうどよかった」
「ご連絡いただいて嬉しかった」
「お誘いいただき、よい買い物ができた」
「癒される空間で心地よい時間を過ごせた」
「日常から脱出して幸せな気分になれた」
などなどのお声を賜り、本当に嬉しいかぎりです*

”ピンチの時こそチャンス”☆
慎重にはならなければなりませんが、恐れてばかりでは何も始まりません。
何かアクションを起こさなければ...
これが通常の営業であれば、ここまで真剣に考えなかったかも知れません。
今回の企画はemilie*自身が発起したものであり、
参加してくださった出展者の方々のためにも、
何としてでも成功させたいという強い願望がありました。

ご来店くださったお客さま、出展いただいたみなさまに感謝申し上げるとともに、
平穏で心安らぐ日常が一日でも早く戻りますよう、お祈りいたします*

円頓寺・本のさんぽみち [イベント情報]

少し汗ばむくらいの陽気となった秋晴れの10月26日(土)、
名古屋・円頓寺で行われた「本のさんぽみち」というイベントに参加しました。
こちらは名古屋で最も古い商店街の一つで、
一般の本好きさんや全国の書店、古本屋、出版社などプロの方も混じって
長いアーケードを本屋で一日埋め尽くすというもの。
IMG_2869.JPG

emilie*は昨年客として足を運び、今年初参加です。
売りたい本や雑貨があるのはもちろん、
アーケードのため外部出店には不可欠なテントが要らないこと、
そして何より会場となる商店街の雰囲気が、気張らない感じで心地よいことが参加理由です。
(これは豊橋の「雨の日商店街」にも通じるかも)
IMG_2984.JPG
当日与えられたスペースはちょうど円頓寺の真ん前☆
開始前は準備でばたばたしていたため、後でお礼の参拝もしました⁂

今回用意したのは...
店のミュゼでも販売しているアート&カルチャー、モード系の雑誌や洋書、
クラフト本や文庫本など。
それに読書が楽しくなる雑貨を少々加えました。
IMG_2986.JPG
お客さまは老若男女さまざま。。
ほどよいペースで切れることがなく、別のイベント”パリ祭”のような混雑とは無縁の
ゆったりまったりemilie*にはちょうどよい感じ*
IMG_2990.JPG
ちらっと通りすがった古本屋さんの群れは賑わってました!

おまけに、、毎回一人で出店する者にとってはちょっとした問題のひとつ、
トイレ休憩や食事の買い出しなどの際、ボランティアスタッフの方が留守番してくれるという
ありがたいサービスもありました♡
おかげでお昼はおにぎりを出前してもらい、お肉屋さんの出来たてのコロッケを買い、
おやつの抹茶ロールケーキまでいただくことができました♪(写真なし。。)

それにしても...やはり”本のイベント”のすごいところは、
サロンではあまり関心を向けてもらえないような本も、
その価値をわかっていただき、相応の価格で納得して購入してくださるコアなファンの方が
多数みえるという事実。
値切られるのを覚悟して行ったら、そのような方は皆無でした!

しかし。。。
問題は会場までの交通手段です。
emilie*は悩みました。
スタイリスト時代は、道路が広く運転が荒くてこわいと言われる
名古屋の道も平気で車で走っていました。
ところが現在は地元の市内を走る程度で、到底名古屋まで行く気力もなく、
せいぜいあおり運転をくらうのが目に見えています。
電車で行くしかない!!
この重い本をどうやって持っていこう?!
カートにしたら2つになってしまいます。
せっかく出店するのに中身を減らすなんてできません!
結論...
カートと段ボール箱、折り畳み椅子を台車に載せて運ぶことにしたのです☆
”行きはよいよい♪”
名駅からはタクシー使ってしまいましたが。。
”帰りはこわい...?"
なんと、名駅の改札を通り抜けた瞬間、駅員さんに呼ばれました★
「台車はだめですよ!」
「えっ、行きはどの駅でも何も咎められなかったので...大丈夫かと思いました。。」
そこから押し問答が始まり、結局台車は折りたたまれ、
使えないように大きなビニール袋に入れられました。
「段ボール箱を載せたカートを引いて少しずつ進み、そこにカートを残したまま戻り、
台車と椅子の入った袋を持って再びその場所まで進む。」
という作業を繰り返しながらホームに辿り着く羽目に★
本が売れて少し軽くなったからよかったものの、往生扱いてしまいました。。
もう二度と出来ません...。

ご来場のみなさま、イベントのスタッフの方々、本当にありがとうございました⁂
また次回は、サロンでお目にかかれれば幸いです*


豊橋・雨の日商店街 [イベント情報]

心配されていたお天気も雨降ることなく、6/22(土)・23(日)の2日間、
今年も豊橋の”雨の日商店街”に出店しました!

IMG_2518.jpg
今回は軒先ではなく、”みずのうえ”という空き店舗の中で、しかも奥まった場所のため、
お客さまに気づいていただけるかなあと不安でしたが...
日曜日は軒先にもサインを出したせいか、多くのお客さまにご来店いただきました!

emilie*は、ヴィンテージ絵本&雑貨のお店の方とシェアする形で、
レイアウトに頭を悩ませた結果...
IMG_2526.jpg
こんなふうに雑貨メインでお店を展開していました。

初日はナタリーのランチョンマットが映えるよう、
ガラスのデッドストックの器をディスプレイしていたら...
IMG_2514.jpg
お値打ちなこともあり、これが予想外に飛ぶように売れてしまいました☆

IMG_2521.jpg
ファッションはフランスを意識して、トリコロールでコーディネート*
2日目はお買い上げいただいたお客さまに、「この”カマンベール置き時計”の色と同じ!」
と言われたイエローに身を包んでいました⁑
そして陳列を少し変えたことで、ハーブバードやボトルペンダントなど
オリジナル小物をご購入いただいたことは嬉しかったです⁂

今回もリピーターの方や新しいお客さまなど、さまざまな出会いがあり、
”気づき”を与えてくれたイベントとなりました*
次はぜひ、蒲郡のサロンでお会いしましょう♫
(2019.6.26)

*****************************************
今年も昨年に引き続き、豊橋の”雨の日商店街”に出店しました!
今回は6/2(土)・3(日)と2日連続で参加!
両日とも”晴れ女”健在のごとく晴天*

場所は前回と反対側の、駅に近い方で八百屋さんのお隣。
初日は早めに着いたにも関わらず準備に手間取り、、開店時間ぎりぎり。。
FullSizeRender.jpg
...と、何とか形になり、こんな感じで営業してました。

ハーブティの試飲は、暑くなることを見込んで...夏におすすめの”Citronシトロン"♪
初めて飲まれる方にも好評でした。
豊橋出店時に購入してくださるリピーターの方もみえました♫

ただ、今ひとつ客足はまばら。。
明日はどうかしら...と日曜日に臨むと、、
すごい人の流れ!?
駅周辺でも他のイベントが開催されてるようで、相乗効果みたい☆

前回の苦い経験を踏まえて、考えてディスプレイしたフォトフィルムカードも、
多くの人の目に留まり購入していただけました*
ふだんサロンでゆったり営業しているemilie*にとっては大忙し☆
さまざまなたくさんのお客さまと触れ合うことができました*
なかでも蒲郡からお越しの方に多く出会い、弊店を知ってもらえるよい機会となりました。
またサロンの方へもご来店くださいね*

そして、今回のお気に入りは...
IMG_1195.JPG
初日にほぼお隣で出店されてたコメルシーの台所さん。
なんと、香川からお越しとのこと!
リーズナブルで素朴なベーグルや焼き菓子を販売されてました。
(行列や有名なお店は敬遠してしまうemilie*。。)

それから...おまけ☆
会場付近のビルの軒先に、ツバメの親子を発見⁂
IMG_1211.JPG
か〜わいいねえ♡
ビル管理のおじさんによると、「もう1日か2日で巣立って行っちゃう」らしい...
J'ai fait de la chance*
(2018.6.6)


*****************************************
暦の上で入梅となる6月11日(日)、蒲郡から電車で10分、車で30分ほどの豊橋市で
開催されたイベント「雨の日商店街」に出店しました。

少し前の天気予報では傘マークでしたが...
当日は暑くもなく心地よい風の吹く薄曇りで、徐々に晴れ間が広がってきました。
さすが*晴れ女のemilie*♪

このイベントは、豊橋駅近くにある通称水上ビルのテナントさんと
店の軒先や空き店舗を使ってさまざまなショップが混在するもので、
まだ始めて間もないようです。
アーケードがあるので”雨の日”でも安心、テントのないemilie*も安心なのです。

初出店ということで...
どんなものに興味を持たれるかわからないので、
ハーブティーを始め、ハーブを使ったナチュラルテイストのもの、
カマンベール置き時計(当日迷われていたお客さま、ご来店時に「雨の日商店街で見た」旨を
おっしゃっていただければ、イベント当日の特別価格にて販売します!)や
ナタリーのカードなどフランスのアーティスト物、
アンティークカードやボタンなどのパーツ、アクセサリー、
フィルムカードなど少しずついろいろ持って行きました。
P1010887.jpg
ごりやく市の時のように、試飲のデモンストレーションも行いました。
今回は夏におすすめのブレンド ”Etéエテ”。
後味もすっきり爽やかで大好評!
持参したパッケージは完売☆
お試しサイズの定番ハーブティーバッグ1袋とHütte Paper Worksの植物画カードの
セットも好評でした。
P1010880.jpg

POPなフランスものに興味を惹かれる方も多く、
やはりオープンなアウトドアというロケーション効果もあるのかな...と思いました。

少し残念だったのは、準備の段階で
フィルムカードを雨のように吊していたのですが、
最初少し風が強かったため、からみついてしまい、白い板にベタで展示して
あまりベストな状態でお見せできなかったこと。
それでも写真好きな方が、時折足を留めて見入ったり、
ゆらゆら揺れるdécoガーランドを写真に収める方が何人かいらしたことは
嬉しかったです。

P1010883.jpg
お昼はお隣のベトナム道具市と一緒にカフェを出店されていた店で
チェー、プリン、バナナケーキのスイーツ三昧*

Image705.jpg
ストリートミュージシャン風?のおじさんもいました。
これは二胡♫他にもいろいろな楽器で演奏されてました。

犬連れの方も多し。
オカメインコのおじさんはいなかったなあ。。
子連れの出店者の方が結構みえたのにもびっくり!

サロン・ド・テ エミリーのお客さまにも会えたし、
同時に新たな出会いもあり、楽しい時を過ごすことができました。
みなさま、ありがとうございました*
次はサロンでお会いできるのを、心よりお待ちしています⁂
(2017.6.13)

サロン・ド・テ エミリー*9周年 [イベント情報]

緑萌え、前庭や秘密の中庭では、さまざまな花が華やかに咲き誇る季節となりました。

このたび、サロン・ド・テ エミリーは、2019年6月25日に9周年を迎えます。
これを記念して、ティータイムを楽しく演出するハーブティー&雑貨を詰め合わせた
アニバーサリーBOXの数量限定販売を行います。
IMG_2343.jpg

また他にも...
*過去に制作したデッドストックのアクセサリーや小物をお値打ち価格にて提供!
*サロンではハーブティーご注文の方に、ハーブクラッカーをサービス♪
*期間中ご来店のお客さまには、ささやかなプレゼントを進呈♫

この機会に是非ご予約の上、ご来店くださると幸いです。
季節の花々とともに、みなさまのお越しを心よりお待ちしています*

宝飾の街 人形の国 動物の森 [イベント情報]

2/15(金)〜22(金) JR名古屋高島屋内東急ハンズ10Fイベントコーナーにおいて、
AMULETさん主催の手づくり博「宝飾の街 人形の国 動物の森」が開催されました。
http://amulet-blog.cocolog-nifty.com/atelier/
https://twitter.com/AMULETomise

IMG_1904.jpg

このイベントにemilie*も作家として出品いたしました♪
期間中は、遠方のため、なかなかサロンへお越しいただけない顧客さま、
ご案内差し上げた多くのお客さまに足をお運びいただき、
また差し入れなど頂戴し、この場を借りてお礼申し上げます。

百貨店内ということで独特のムードがあり、
「手づくり博」に出店されてる個性あふれる作家さんの作品の中の展示ということで...
顧客さま以外のお客さまへの接客は難航する場面もありましたが、
お庭好きの方やemilie*の作風に関心を抱いてくださる方などと会話を楽しみ、
作品のご購入につなげられた折には、大変喜びを感じました*
また、ここ蒲郡の店舗のご紹介もでき、会場で出会った方々が
新たにサロンへご来店いただければ幸いです。

いろいろ課題はありますが、よき体験となりました。
今後は、より”作家”としての活動を再び充実させ、
お店の方へも反映させていきたいと思っておりますので、
よろしくお願いいたします。

IMG_1947.jpg
会場設置のフェルト作家さんの作品をかぶってはしゃぐ♫の図

福袋 [イベント情報]

*サロン・ド・テ エミリーでは、毎年数量限定で
ハーブティや雑貨、手作りパーツ、本などなど...
幸福な気持ちになれるようなものをいっぱい詰めた福袋を販売しています。
プラリネの頃から毎年楽しみにされている方も多く、ご予約や通販も承りますので、
お気軽にお申し付けください。

PICT2475.jpg
今年の福袋は、どこか懐かしい雰囲気のあるヴィンテージの生地で作ったミニバッグの中に
雑貨を詰めました♪
前面と後面で異なる生地を使っており、すべて一点ものとなります。
(実は...昔和裁をしていた4人姉妹の末っ子の母と、昔洋裁をしていた一番上の姉である
叔母から譲り受けた生地なのです。)

もう一つは...
P1010441.jpg
emilie*が描いたハーブのイラストをペパーミントで染めた布にプリントし、
すべて異なる箇所にポイント刺繍を施した6周年記念アイテムとして制作した
オリジナルポーチの中に、ハーブティー&ナタリー・レテのミニカードを詰めました♫
気になる方はお早めにどうぞ!


PICT0715.jpg
こちらは2013年の福袋☆結構大きめでした!


PICT3523.jpg
2012年は、サルビアさんのすてきな紙箱にハーブティ&雑貨が詰められた
「福袋」ならぬ「福箱」〜"Happy Box"〜が登場⁂
ラグーナのトリビアおみくじ付です!
お買い上げの方に“秘密の果樹園の香り”のお年玉プレゼント付☆

ごりやく市*emilie*出店リポート [イベント情報]

<2018.10.28>
ごりやく市の記事を書くにあたり、初出店のリポートを振り返ってみると、
5年半にもなるのだなあと改めて感慨深いものがありました。
当初は”ハーブティー”を前面に打ち出し、初めての方にも知ってもらいたい
という思いで出店してきました。

その後紆余曲折を経て、現在のように雑貨の割合が多くなりましたが、
当初は客層が違うのではないかと自問自答したり、出店先が店の雰囲気と合わないのではと
助言されたりしたこともありましたが...
売り上げはさておき、今回は偶々知人や顧客さまが何人か訪れてくださったこともあり、
純粋に楽しめました♪

弊店は予約制のため、敷居が高いと思われているのか面倒なのか、
既知の仲となっているpralinéの頃の名古屋方面の顧客さまのように
なかなか市内近辺の方に「わざわざ予約して来店する」スタイルが定着しづらく、
まずは知ってもらう意味で出店を始めました。
その中で興味を持ってもらえた方にご来店していただければよいなあと...

回を重ねるうちに、そのイベントの雰囲気や客層、ニーズがわかってきて、
自店のイメージを保ちながらも「郷に入っては郷に従う」ことも
必要だと思うようになりました。
そして、その場ならどんなものを提供すればよいかと考えることも勉強であり、
ビジネスの幅を広げることにもつながります。
クオリティを求めて、大きなイベントへチャレンジするのは過去の自分。
今後変化することもあるとは思いますが、
今は、自身の体調や要介護の家族などさまざまな環境を踏まえた上で
できる可能な範囲、身の丈にあったことをこつこつ続けていくこと、
頑張り過ぎないことが基本です。
それが...店から商品を運ぶのに車で1〜2分、テントと机は貸し出してもらえるし、
一人で困っている時には手を差し伸べてくれる人がいる”福寿稲荷ごりやく市”なのです*

IMG_1679.jpg
ゆるキャラのこんきちくんもお手伝い☆!?
emilie*が寒さに耐えられるようなら、来月も出店予定!
お子さま連れやサロンへ初めて来店されるのをためらってる方など、
まずはごりやく市へ是非一度お越しください*


*****************************
<2013.3.24 初出店>
いってまいりました!福寿稲荷ごりやく市!!
数日前から危ぶまれていた天気予報も何のその!
やっぱり晴れ女のemilie* でした♪
(午後はちょっと寒かったけど。。)

初めて参加ということもあり、不安材料はいっぱいでしたが。。
みなさまのあたたかい援助やふれあいを肌で感じ取り、
普段のお店の雰囲気とはまた違った開放感溢れる中、
ちょっぴりフランスの蚤の市を思い起こしながら、
楽しい一日を過ごすことができました*

数少ない蒲郡市内の顧客さまにもお越しいただけましたが、
”ハーブティ初体験”の方がほとんどで...
「ちょっと薬草っぽくて苦手」とおっしゃる年配の女性、
「私たちにはまだちょっと早い大人の味がする」という女の子たち...などなど
お味の感想はさまざまでしたが、それでも試飲されて「これなら飲めそう」と
購入して下さる方がみえたことは率直に嬉しかったです*

PICT0871.jpg
ごりやく市のゆるキャラ”こんきち”くん♤

PICT0870.jpg
「花粉症におすすめのハーブティ、いかがですか♫」の声に、マスク姿の方、反応◎

PICT0869.jpg
ごりやく市限定商品の“Quatre Saisonsキャトル セゾン”⁂
春・夏・秋・冬を意味するハーブティが4種、蒲郡産六重織りガーゼのポーチに入っています。
素材感と刺繍に”癒される”と好評でした*

PICT0867.jpg
テントを張るのは初めて!?本部の方にお手伝いしていただきました。。
雑貨も少し販売しました。市販の仕入れのものは避け、オリジナル商品や
フランスのブロカント品などの一点ものに絞ります。

PICT0874.jpg
ごりやく市認定商品のカレーパンを売るボランティアの少年たちが、
さくらAPのイベント”Village Français”で、すずらん売りを演ってくれたルイくんに重なり、
買ってしまいました。結構ボリューミー☆

PICT0875.jpg
チンドン屋も登場!!
何を隠そう、emilie*とエーテル音楽隊の目標は、これの可愛いバージョンなのだ*
いつになることやら。。

PICT0878.jpg
すぐ隣では大道芸人の寸劇が上演されてました。
他にも催しいろいろ♪


アンティークショップで働いていたこともあるemilie*ですが、
パリでよく蚤の市巡りをしていた頃、そこで働く人々に興味津々でした。
彼らは基本的に土日営業なので、他の日は何をしているのだろうとか、
お隣さん同士、店の脇でテーブルを囲んでランチしてる姿を見て楽しそうとか...
実際は大変なことも多いのでしょうが、その気ままなスタイルに憧れを抱いたりもしました。

毎日はちょっときついけど、たまには違う空気を吸うのも新鮮です。
体験してみたからこそわかること、反省点など課題はありますが...
共感してくださる方や興味を持ってくださる方は必ずどこかにいて、
こつこつ続けていれば、新たな出逢いや発見も生まれることでしょう。
時には花や鳥以外の老若男女とも会話しないとね⁂
これからも不思議な味のする魔法の飲み物を、ご紹介していきたいと思います*

*2回目に出店した4月28日(日)の模様が
インターネットTV「こちら三河放送局」でご覧いただけます。
5/12編集の「福寿稲荷ごりやく市」の記事です。
emilie*も取材を受けたのですが。。
最後の最後まで見ないと見られません(笑)!
でも局長さんにハーブティを購入していただきました!
merci!

夏と冬のフリーマーケット [イベント情報]

*サロン・ド・テ エミリーでは、フリーマーケットを冬と夏に不定期で開催しています。
現在、夏のフリーマーケットを8月末まで開催中♪
ご予約なしでもお越しいただけるのは、今週末の25(土)・26(日)が最終日です!
みなさまのお越しを心よりお待ちしています*

P1020070.jpg
今年2018年冬のフリーマーケットは、emilie*のスタイリスト時代
&パリ在住時の古着や服飾雑貨が中心!
2度目のご来店になる可愛いマドモワゼルのお二人は、
各々お気に入りを見つけられたようでご満悦*
福袋もばっちりご購入されました☆merci!
(2018.1.10)

サルビアの秋の装いと暮らし展 [イベント情報]

”サルビアの秋の装いと暮らし展”開催中!
蒲郡市内の秋のイベントと合わせて、是非この機会に足をお運びいただけると幸いです*

P1010967.jpeg

インスタグラムで店内の様子をお伝えしています。
よかったら、こちらもご覧くださいませ。
https://www.instagram.com/salondethe_emilie/


*サルビアの秋の装いと暮らし展*
10/14(土)〜29(日) 13h00〜17h00(平日は予約制)

天高く秋の気配を感じられる季節となりました。
お出かけするのにも、お部屋でくつろぐのにも最適な秋♤
そこでこのたび、サロン・ド・テ エミリーでは、
ふんわりくつしたでおなじみのサルビアさんによる
草木染めのおさんぽドレス&プルオーバーと
北欧風の手織りマットの受注会を行う運びとなりました。
他にもざっくり編みくつしたやよそおいブローチなど、
暮らしを彩るアイテムが揃います。
この機会に是非お出かけください。
秋におすすめのハーブティをご用意してお待ちしています。

※フェア期間中、土・日曜日は常時営業しておりますが、サロンをご利用になりたい方は
 ご予約をお勧めします。混雑が予想される場合、ご予約されていない方は、お時間を
 調整させていただくことがありますので、予めご了承ください。
 平日はご予約のみの営業となりますので、事前にご来店日をご連絡ください。
 また発注いただいた方には、ささやかなプレゼントを進呈いたします。


*お菓子好きの方に朗報です♪
サルビア展の期間中、サロンでハーブティをご注文の方に
毎回イベントでおいしいお菓子を作ってくださる”菓子作り案内人のEMIさん”による
ハーブサブレをサービスさせていただくことになりました*

サブレは...
sablé rose-framboise ローズ&フランボワーズと
sablé citron-lavande シトロン&ラベンダーの2種類からお一つ選んでいただきます*

IMG_0103.JPG


前の10件 | - イベント情報 ブログトップ